Yahoo! JAPAN

あなたの防災力を試そう。全国統一防災模試 2018.3.1 -> 3.31

「全国統一防災模試」へのご参加ありがとうございます。
あなたの防災力はいかがでしたでしょうか。
みなさまの防災模試の結果から、性年代別やタイプ別の結果などを公開します。
ご自身と近い方々はどうだったかを比べてみてください。
出題された問題の解説は、こちらからダウンロードしてご確認ください。

01.参加人数と平均点

最終的に「1,556,246名」の方が防災模試に挑戦し、41.8%にあたる「649,968名」の方が最後まで受験しました。平均点は「54.9点」、100点を取られた方は「8,176名」でした。地域別では東北地方の平均点が最も高く「55.9点」、都道府県別では宮城県「57.96点」、福島県「56.56点」、熊本県「56.46点」など、直近で大きな災害が起きた地域で高くなる傾向にありました。

受験完了者数:649,968名 最後まで模試を解いた人数 途中でやめた人:58%(906,278人) 最後まで解いた人:42%(649,968人) 性別ごとの参加人数 男性:43% 女性:57% 年代ごとの参加人数 10代以下:14% 20代:15% 30代:23% 40代:29% 50代:15% 60代以上:4%
総合平均点:54,9点 北海道:54.1 東北地方:55.9点 関東地方:55.4 東海地方:55.5 甲信越地方:55.5 北陸地方:54.4 近畿地方:54.5 中国地方:54.4 四国地方:55.6 九州地方:54.7 沖縄:54.1 その他:55.1

02.性年代別の成績

60代以上を除く世代で女性の参加者が男性を上回り、特に40代の女性の参加人数が「101,957名」と10万名を超える結果となりました。年代別平均点では10代の平均点が高い一方、高齢者は低い傾向になっています。

性年代別の参加人数 10代以下 男性:35,043 女性:50,681  20代 男性:33,783 女性:61,034 30代 男性:56,819 女性:87,641 40代 男性:85,684 女性:101,957人 50代 男性:46,681 女性:49,758 60代以上 男性:13,654 女性:12,181 性年代別の平均点 10代以下 男性:59.3 女性:60.1点  20代 男性:55.9 女性:55 30代 男性:55.9 女性:55.9 40代 男性:55.6 女性:55.4 50代 男性:54.4 女性:53.8 60代以上 男性:49.5 女性:51

03.タイプ分布

最も多かったのは「防災忍者」、少なかったのは「熱血防災マン」でした。全体的にすばやく解答はするものの、間違ってしまう方が多かったようです。一方で、高得点者限定の「防災ゴッド」も多く、意識の高さもうかがえる結果となりました。

最も多かったメジャータイプ 1位防災忍者 2位防災ガンマン 3位防災ゴッド 最も少なかったレアタイプ 1位熱血防災マン 2位防災ムードメーカー 3位防災あわてんぼう
防災ゴッド:74,867人 防災優等生:2,011 防災の番人:934 防災ヒーロー:2,168 防災一匹狼:4,058 防災エンジェル:6,207 防災モンスター:80 防災ファンタジスタ:744 防災ガリ勉:1,424 防災ナルシスト:11,951 意識高い系防災マン:1,938 防災おかん:9,649 防災ハカセ:37,609 防災ムードメーカー:35人 防災シックスセンス:99 防災スピードスター:263 防災賢者:1,267 防災侍:2,893 防災ナイト:2,363 防災ワンマン:8,047 防災忍者:263,310人 熱血防災マン:24人 防災プリンセス:42 防災ガイドマン:715 防災ティーチャー:256 防災部長:1,724 防災アンドロイド:15,510 防災戦士:54,050 防災あわてんぼう:37人 防災女神:111 防災オタク:1,331 防災ガンマン:128,509人 防災ベイビー:15,742

4月14日で熊本地震発生から2年が経ちます。
震度6弱以上の複数の地震は、大きな爪痕を残しました。
災害は、いつ起きるかもそうですが、その規模、
被害の大きさも予想をすることは難しく、また防ぐこともできません。
だからこそ、起きてしまった時にどう行動することができるか、
起きてしまう前にどれだけの心構えをしておけるかが重要です。
全国統一防災模試で出題された問題は、
1つのパターンであり、正解とは限りません。
受験して終わりではなく、日頃から防災グッズの準備や点検、
避難経路の確認を行うなど、今一度、防災について考えてみてください。